ひょうご被害者支援センターは犯罪・犯罪に類する行為などで被害に遭われた方、そのご家族やご遺族に対して支援を行っています。

お問い合わせ
私たちの活動を応援してください

お知らせ

三木市から負担金をいただきました。

 平成25年4月1日から三木市では「犯罪被害者等の支援に関する条例」が施行されました。

 センターとしては、市町の条例の制定は支援を円滑に進めていくために欠かせないものだと思っていますが、三木市は更に市民一人当たり一円に相当する、8万円の負担金を支援して下さることになりました。

 今、全国的に人口×○円負担という支援の仕方が広がっていますが、センターでは初めてです。

 犯罪や事故の被害者の方は、「まさか自分が被害者・遺族になるとは!」と言われます。
皆様方もほとんどの方が「犯罪や事故は人ごと」とお考えだと思います。センターで支援活動をしていると、実は、人ごとではないというのが実感です。

 今回の三木市からの支援は、センターのボランティア一同にとって大変うれしく、感謝するとともに大いに力付けられました。 市民お一人お一人の暖かい応援を背中に受けて、被害者ご遺族に寄り添っていきたいと思います。

 市長様を始め、三木市の皆様本当にありがとうございました。

マンガ「こんなとき、どうする? 知って考える犯罪被害者支援」
犯罪被害者支援をご存知ですか??
電話相談 面接相談
命の大切さを学ぶ授業
養成講座 受講生募集
金券de支援
ホンデリング
被害者支援自動販売機設置にご協力ください
遺贈寄付のご案内
ふるさと納税
兵庫県下の未解決事件
日本財団 日本財団
TOP